« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.26

加藤正と宮崎の若手作家たち展 に出品します!

展覧会のお知らせです。


まだ1ヵ月先ですが、宮崎市の広島通りにあります「アートスペース色空」様でのグループ展に出品します。
どうぞ、よろしくお願いしま~す。
ぜひ、お越しくださいませ!

 
 
加藤正と宮崎の若手作家たち展

期間 : 2015年10月27日(火)~ 11月1日(日) 10:00~18:00(最終日17:00)

会場 : アートスペース色空  宮崎県宮崎市広島1丁目6-11-1  050-3615-4468

出品作家 : 加藤正、池部貴惠、上田真秀、河野塁、木村道子、杉尾龍司、杉原木三、玉田圭詮、田村将太、宮城壮一郎、村田晴子、吉野晃平

内容 : 各作家の作品展示、加藤正氏を囲んでのトークセッション 10月31日(土)16時~18時 ※作品展・トークセッションとも入場無料

補助 : 宮崎市文化振興基金事業

瑛九らとともにデモクラート美術家協会で活動してきた画家の加藤正さんを迎え、宮崎で制作活動にがんばっている若手美術作家たち11人との絵画や立体の作品展を開催します。
89歳になられてもなお絵画作品を精力的に発表し、彫刻や詩も制作している加藤正さん。その加藤さんの芸術活動に対する情熱とは何か。参加若手作家も交えて、トークセッションも行なう予定です。
 
どうぞよろしくお願いします。

A4kato1m


A4kato2m

|

2015.09.24

第2クール終了

「たこらさるく」第2クール目終わりました。
もう半分過ぎました・・・。はやい。

Takorasarukuimgp7769

アート作小屋のほうは着々と出来上がっていてます。

Takorasarukuimgp7777

美術館スタッフの方々やボランティアスタッフの方々が手伝ってくれてます。ありがとうございます!
ペンキ塗りの図。

 
Takorasarukuimgp7672

Takorasarukuimgp7707

Takorasarukuimgp7772_2
鐘つくり。は、蝋原型つくりの途中までいきました。予定の作業計画よりかなり遅れてます・・。


Takorasarukuimgp7694
人生初の講演会なるものをさせていただきました。
西米良村竹原地区振興大会アンド敬老会にて。
今回のたこらさるくのことや、種子島でのアートプロジェクト、私の作品や鋳物の作り方などなど。
難しい?話もあったかも知れませんが、最後までお聞きしていただきありがとうございました。


第3クールは10月2日~4日です。
どうぞ、お越しくださ~い!

Takorasarukuimgp7801

Takorasarukuimgp7792
桜が咲きました。


|

2015.09.18

たこらさるく 会場までご案内

「たこらさるく」会場・アート作小屋 まで(宮崎・西都方面より)ご案内します。


Photo_2


国道219号線を北上、杉安峡の橋を渡り米良街道をひたすら西米良方面へ。
途中、杉安発電所、速川神社、瓢箪渕集落、一ツ瀬ダム、銀鏡方面入り口を通り過ぎます。

西米良村に入り、おがわ作小屋村方面入り口は曲がらず直進、湖の駅、百菜屋、かりこぼうず大橋も曲がらずに通り過ぎ、村所商店街を抜け「村所」交差点を右折。

そこより椎葉方面へ約2km北上、「一致橋」を左折して渡り、約300m進み「特別養護老人ホーム天包荘」に駐車場があります。
駐車場から、道路奥の「竹原公園」へ歩いて来て下さい。社殿左よりアート作小屋の入り口があります。
Photo

 

宮崎市中心部より約70キロ、車で1時間半~2時間くらいです。
 
※途中「おがわ作小屋村」への看板がありますが、そちら方面ではないのでご注意ください。

※トンネルや狭い道、工事箇所がいくつかあります。片側通行・信号などもありますのでお気をつけ下さい。
 

「たこらさるく」にお越しついでに、西米良温泉ゆたーと、おがわ作小屋村、百菜屋、湖の駅、村所商店街などなど「にしめらさるく」もいかがでしょ~。

|

2015.09.15

第1クール終わり

Imgp7622


「たこらさるく」、第1クール目の5日間が終わりました~。あっという間でした。
 
アート作小屋の壁は、地区の方々や美術館のスタッフの方々のおかげで白くなりました。ありがとうございます。
Takorasarukur0010945


取材も来ていただきました。ラジオやテレビや雑誌などなど。9月17日(木)のNHK宮崎の夕方ニュースで数分紹介されます。FM宮崎も同日の「耳恋」でも紹介していただきます。
Takorasarukur0010964

さて昨日は西米良村の運動会「メラリンピック」にも参加してきました。
竹原地区代表として「さこん太郎」という競技に作家みんなで参加。1位とりました!
Takorasarukur0011023


私の作品制作、鐘を蝋型で作ります。
鐘の形をデザインし、挽き板を作り、まず「中子」というものを作ります。中子とは、出来上がる鋳物が空洞になるための中側・中心部の型です。
見学に来たお客さんも、私が何をしてるのか「?」。興味深々のようです。
Takorasarukur0011036

|

2015.09.11

3日目終わった。

アート作小屋の中もだいぶ整ってきました。

Takorasaruku00420150910


Takorasaruku01320150910


Takorasaruku013420150910
外も。

Takorasaruku0134420150910
小屋からの風景に見とれます。

|

2015.09.10

「たこらさるく」スタートです 

さて、昨日9月9日より、西米良村竹原地区でのプロジェクト「たこらさるく」が始まりました。
7月末より準備はしていたのですが、昨日からが一応スタートです。
11月1日の作品展示にむけ、公開制作を始めます。
アート作小屋、小屋屋外周辺、各作家個人の作品、「半鐘の丘」共同モニュメント作品などなど9月、10月で作っていきます。


今の段階ではすべてのものがまだまだ制作途中ですが、どうぞその制作の様子を見学に来てください。
公開制作の日程中は各作家在中しておりま~す。
 
Takorasaruku20150910001

☆駐車場は、特別養護老人ホーム天包荘 の駐車場をご利用下さい。

https://www.google.co.jp/maps/dir/32.2260004,131.154085/32.2412047,131.1516482/@32.2361951,131.1502088,15z/data=!4m2!4m1!3e2
そこから竹原天満宮(竹原公園)に歩いてきてもらって、動物オブジェを見ながら神社本殿の左側を通り抜けると「アート作小屋」が見えてきます。

お手洗いは、竹原公園内公衆トイレか、天包荘のトイレがご利用になれます。(アート作小屋にはトイレがありません・・・。)


Takorasaruku20150910002


|

2015.09.04

ヒル注意報

9月2日、小雨が降る中、アート作小屋の作業。
この日はついに小河さん、大野さん、そして私と、参加作家3人そろいました。あと、美術館菊池さん、地区の方が庭の草刈に来てくれたり、役場の方が小屋周辺の見取り図を持ってきてくれたり。

Nisimera0902003

Nisimera0902001

Nisimera0902002

 
私は、前回できなかった勝手口の扉を取り付け。小河さんは囲炉裏の周辺、大野さんは土間の間に自分の作る作品の構想を練っているみたいでした。
 
途中、近くの山にいらない材木が大量にあるという話を聞いて見に行きました。
じめった材木を物色して帰ってくると、山ビルが足元からひょこひょこと何匹も上ってきてました・・・ひえ~~~恐怖 !


何とか吸血はされてなくて一安心でしたが、、、
ヒルには高濃度塩水が効くそうです。
  
 
9月9日からは西米良村に滞在し、泊り込みで個人の作品制作についに入っていきます。あわせて、アート作小屋と庭の作りこみも。

ぜひ西米良観光がてら、見学・お手伝いも待っています!

Nisimera0902004

|

2015.09.01

扉を製作

30日、31日は西米良へ。アート作小屋の作業です。

Nisimera830001

小河さん、竹原地区の大工さん2人、造形作家の木村さん、美術館の菊池さん、そして助っ人で森本君というこれまた西都市(旧東米良村)の尾八重地区というところで絵を描いている若者が来てくれました。

R0010774

私は、今回は壁とか扉とかを重点的に作りました。
土間に直結する扉で、約2メートルの見開きをバーンと開けることのできるできるものを作りたかったので気合が入りました。
なんとか作りましたが、まあまあのできです。小屋自体、柱とか梁がもう傾いていて、水平垂直がとれてないので現場あわせで作りこんでいきます。
実は最近、「扉」とか「壁」をテーマにした作品を作っているのでちょいっとがんばりました。

釘を抜いたり、打ったり、オイル塗ったりと菊池さん、木村さん、森本君、ありがとうございました。

地元の大工さんと小河さんは床の修復をバンバンやってました。

Nisimera830003


2日間の作業でだいぶ進みましたが、まだまだ手を入れないといけないとこがたくさん・・・。
時間がほしい。

帰りの温泉、お客さんが少なく一人でした。露天風呂でゆったりとできて疲れも癒されました。
ラッコのように泳ぎまわってもだれにも迷惑かけずにすみます。

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »