« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.29

30

Imgp8511
Imgp8510
昨日28日、バースデイフキしました。サーティーを記念して。
まだ肌をきれいに落としてないからわからんけどよい感じ。
あたらしいルツボがほしい。

ボックスアート用の作品になります。


さて、
前回紹介した冊子を見たいとの声を多数受けましたので公開します。
種子島アートプロジェクト・流木編 (非公式)フォトブック PDF版
好きなサイズを選んでダウンロードしてください。データサイズ注意!


↓低画質。画質悪いです。1.14MB
http://mokuzo-sugihara.com/ryubokul.pdf

↓中画質。いい感じで見れます。ちと重い。12MB
http://mokuzo-sugihara.com/ryubokum.pdf

↓高画質。無意味に重いのでダウンロードしないほうがよいと思われます。22.8MB
http://mokuzo-sugihara.com/ryubokuh.pdf

最強画質。自粛します。39MB
ちなみに1冊3000円でお売りしま~す。(受注生産)


Ryuboku(イメージ)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.05.27

ラスト二十代デー

ラスト二十代デー
なんと、種子島アートプロジェクト流木編の記録冊子ができました!…2冊だけ。自費で作ったから。


今日は二十代最後の日。昨夜はちとへまをして朝まで港に閉じ込められました。

さて、これから深夜は窯炊き、明日フキ!
薪がたくさんあるから幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

地元産

地元産
地元、綾町の無農薬野菜の人参。
天然の形。
明日の子供たちの絵画造形教室でモチーフで使おう。

同じく綾町産の大豆で作った豆腐をもらったんで、一丁まるごと使って豆腐ハンバーグ。これはおいしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.05.23

制作中やら休み中やら

制作中やら休み中やら
流木からワックスモデルに変身。にょきにょきっと煙突がはえてきて蝋原型が完成。うーん、まあまあ。

今は鋳型作りだけど雨で一休み中です。
明日も雨。

早くフキたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

出てきた

出てきた
ボックスアートの作品のイメージが湧いてきたので絵を描いてみた。
絵を描くのは楽しいなあ。

今度のは、流木、種子島、杉原木三の煙突と煙シリーズ作品の融合です。
それと34センチの空間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

34センチの空間

34センチの空間
この拾ってきた流木と鋳物を組み合わせてボックスアート用の作品を作ります。

なんとなくのイメージはあるんだけど、まだ形がでてこない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

流木拾い

流木拾い
なんとなく流木が気になって、本場種子島に拾いに行きました。
こんどの作品に使う流木。

が、いろんなとこの海岸まわりましたが、流木なくなっとった…。

半年前とはうって代わって、貴重な流木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

種子島アツいぞ

種子島アツいぞ
おじゃりもうせ

種子島アートプロジェクト情報です。
今年2月にあった流木動物園の紹介ポスターができました!
参加作家の金沢在住の喜多くん作!

鹿児島市の種子島アンテナショップに飾ります!さらに参加作家によるボックスアートコーナーもこれから作っていきます!

こうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

3000キロの旅

4月23日出発。
福岡によってからひたすら福井へ。


Imgp6278
福井市美術館


Imgp6289
展示会場の様子。右の2台の彫刻展示台の上に載っているのがマイ作品。


Imgp6331
金沢にも行ってきた。金沢駅前のでっかいやかん。
待ち合わせスポットになっているらしい。


Imgp6332
卯辰山工房を見学させてもらいました。


20100424002
なぜか毎日、福井県の池田町に行った。まだ雪が残ってる。


20100427012
いろいろとお世話になりました。


福井では観光らしいことは出来なかった。
福井には現代美術のギャラリーがあった。E&Cギャラリー。


Imgp6467
4月29日。帰り途中の関門海峡。

4月30日。大分県湯布院町であった「水豚展」を見て帰る。
夜中未明帰宅。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »