« 出航 | トップページ | 種子島滞在中の写真です。 »

2009.08.01

種子島、今後

種子島・時の芸術祭でのレジデンス、自分にとってはあまりにも強烈な出来事でした。20代最後の夏を飾るすばらしい出来事。

種子島、ほんとに面白い島です。

鉄砲をお祭りでバーンと撃ちます。(ただし、弾はトイレットペーパー。)
意味不明の看板やブツがいたるところにあります。
野良猫が冷たい目で見てきます。
24時間のコンビニが島に1件あります。
島民の方は島外の人にやさしい。(西之表)
東シナ海側でみる夕日がきれいです。
なんかの観光ガイドに1泊2日で十分と書いてあった・・・。
「安納いも」という芋を全国へ売り出している。
西之表市街地を抜けると中種子町市街地まで車でブレーキを踏まずに行ける。
日本の最先端宇宙技術がある。(ジャクサ!)
熱い人たちがいる!


この面白さは実際に島に行かないと、ネットや観光ガイド本ではわかりません。

よくわからないけど魅力的な島でした。

西之表市でのアーティストレジデンスは今後続いていくのでしょうか?
アートとは現代社会の中では小さなものかもしれません。でも、その小さなものでも人々に「何か」を残せるのならまた種子島にいきたいな~と思いました。


種子島でやってみたいこと。

その一。
天才光男さんと話していた「種子島不思議写真集」を作る。
種子島の魅力を島外の人へ伝えるツールのひとつ。種子島のお土産の定番として、安納芋と甘露とこの写真集を。
なぜかライバルはグラフィックデザイナー佐藤卓。

その二。
種子島映画三部作by田村監督
種子島を舞台とした映画を作り、種子島の魅力を伝える。ちなみに主題歌「たねがしま」はすでに完成済み。劇中歌その名も「アミーゴ」をただいま製作中。

その三。
魚釣り。


・・・さてさて、
Tanetoki014
種子島には木星みたいな場所もあります。


つづく。

|

« 出航 | トップページ | 種子島滞在中の写真です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43752/45804242

この記事へのトラックバック一覧です: 種子島、今後:

« 出航 | トップページ | 種子島滞在中の写真です。 »