« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

真土つくり

さて、来る銅鏡ワークショップのために、鋳型材の「真土(まね)」を作りました。

Manetukuri01
埴汁と山砂、川砂、企業秘密の砂を混ぜてハンバーグみたいなのをたくさん作ります。

Manetukuri02
800度で焼き上げます。こんがりピンク色。
これから粉々に砕いていきます。

Manetukuri03
秘密兵器登場!

Manetukuri07

Manetukuri04

Manetukuri05
ぺったんぺったんとリズミカルに。

Manetukuri06
ふるいでふるいます。
微細粒の真土ができました。


| | コメント (2)

2008.04.19

銅鏡作ってみませんか??

2doukyou


さて、募集がはじまりました。
博物館の考古学体験 「古代の青銅鏡制作の実験」 という名目でやりますが、昨年の「銅鏡を作ろう」第2弾です!
直径約7センチほどの自分だけのオリジナル銅鏡を土製鋳型で製作します。
今回は10名募集します。先着順です。
県の博物館主催のため参加費が大変大変お得です。(材料費以下・・・汗)
応募は電話かファックスで西都原考古博物館まで。

○募集要綱○
日時:5月10日と17日の二日(両日参加出来る人・厳守)10時~16時
参加費:1,000円保険金込(完成品はお持ち帰りできます。)
対象:中学生以上(但し中学生は保護者同伴)
その他:お弁当持参and汚れてもいい格好
注意:2日目は火を扱う作業があるため危険がともないます。
必ずしも鋳造がうまくいくとは限りません・・・。あしからず。


■お問合せ と応募先
宮崎県立西都原考古博物館
〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅5670番
TEL:0983-41-0041
FAX:0983-41-0051
URL:http://saito-muse.pref.miyazaki.jp/

お問い合わせは私でもかまいません。
応募先は博物館です。

| | コメント (0)

2008.04.11

またまたやります。銅鏡を作ろう!

Kannkoumiyazaki

今月の「観光みやざき4月号」という冊子に西都原考古博物館でやった銅鏡作りの写真がでてました。(内容は「みやざき観光コンベンション協会」のサイトにあるPDFからも見れます。が重いです。)
県内観光地や県施設に置いてありますので興味のある方は見てみてください。


さて、来る5月10日、17日の二日にかけて、ふたたびワークショップ「銅鏡を作ろう」の開催が決定しました。西都原考古博物館にて。
もうすぐ募集が始まると思います。 先・着・順 です。10名。またおって紹介します。

太古のロマンともの作りの楽しさ(?)を味わえます。

| | コメント (0)

2008.04.08

Seoul

Seoul01

昨日、ソウルより帰ってきましたよ。
なんて自由な国なんだろうって思った。まぁソウルしか行ってないけど。
最近の為替レートがだいたい1000ウォン≒100円≒1usドルで計算できて楽だった。
旅中、日本車を一台しか見なかった。
英語を話せる人(コミュニケーションが取れる程度以上の)が日本より圧倒的に多いと思う。
デジタル一眼レフを持って街を歩いてる若いコリアン女性がたくさんいた。流行なのかな?

のちのち暇なときに旅行記を書こう。

Seoul02with Yumekuroneko


| | コメント (1)

2008.04.01

東京滞在最終日、

友人M氏からおみやげに太陽の塔のフィギィアを頼まれてたことを、一昨日思い出した。アブナイアブナイ。
というわけで本日、南青山の岡本太郎記念館に買いに行こうかと余裕しゃくしゃくでいたけど、場所を調べるため岡本太郎記念館のサイトにアクセスしてみたら今日は休み~。ということでした。
明日はソウルに行くのでもう今日しか暇が無い。ごめんミヤッチと思っていたら、ふと、川崎にも太郎さんの美術館あるじゃんって思いだして行ってきた。
Okamotomuseam01
今日は風が強すぎ。
目的の品↓
Okamoto02
銀塗装バージョン。

明日からソウルに滞在します。
TaiyounotouAnnyong ha seyo!


| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »