« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.11

いらっしゃいませ~

Imgp3722
数日前、ギタレレを買ってしまった。東京の某ギャラリーで触ってしまったのがいけなかった・・・。
隣はヤマハ・NO.S-70(ダイナミックギター)。もうダイナミックギター弦がどこにも売ってないので現行のコンパウンド弦を張っている。

Dsc00729
桃の花。綾城・国際クラフトの城にて。

Dsc00756
ミルさん、今年も元気に冬を越しました。

○お知らせ○
鋳金、美術教育関係の本や電動工具のお買い物はこちらから~。
Aferieitobana1
ちゅうきんノートストア、本日オープン!!
お買い上げ合計1500円以上なら日本国内送料無料!

| | コメント (0)

2007.03.02

フランス旅行記6 再びパリ市内観光

11月25日 曇り

久しぶりに投稿です。フランス・・・。

さて本日は平野邸から早朝のパリを徒歩で平野氏と共にピカソ美術館へ。
途中、朝ごはんとしてパンを購入1,6euros。日本でいう鶯パンみたいなの。
Picaso01
フランスのハトも日本のハトも同じだった。
Picaso02
丁度ピカソの彫刻のレントゲン写真というものがいっしょに展示されているという情報を日本で得ていたのでワクワクしていた。が、ブロンズ像をレントゲン撮っても・・・と思っていたがどうやら原型のレントゲン写真みたいだった。木芯とか写ってた。
Imgp2686

ブロンズ像の中身は空洞だからね。レントゲン撮ってもなにもないよ。

次はポンピドゥーセンターへ。。行ってみたけど記念写真を撮っただけで中には入らず・・・。
貴重な滞在時間なのでどこを優先するかでポンピドゥは消えました。
そうです。フランスといえばルーブル美術館!
まあ、一日で回れる美術館ではないが、とにかくここは外せないということで。
Luvru00
地下のファーストフードモールで高い割にはおいしくはないハンバーガーを食べ、いざ長蛇の列へ。
学割はないらしい。(まぁ学生ではないが・・・。)
一応、ミロとモナリザとニケの三大名物は一通りみて、そそくさと人の少ないブースへ。
実はこっちのほうが面白いものに多く出会える。
Luvru01一例
ほんとに「よー作ったわ」というものばかり。
しかし・・・
Anaana
ライオンのブロンズ像の尻尾のとこにこのような小さな穴(黒いところ)を発見して喜ぶすぎはら。
今どこにいるのかわからないまま、疲れたので外にでる。ここは1週間いても観きれないだろう。

疲れたので近くのカフェで休憩をとることにする。自分はアイスコーヒーをフランス語で注文してみた。が、アイスティーがでてきた。まあおいしかったし、同じ値段だったから良しとしておいた。でも5eurosは高いよ、アイスティー1杯700円!

さて、次はどこに行こうかということで、飛行機の中で出会ったエマニエル氏に会いに行くことにした。
某日本人ファッションデザイナーのお店へ。当たり前だけどそこにいました。
仕事中にも関わらず、突然訪ねてきた日本人と気兼ねなく話してくれました。いや~、人間ってすばらしい。

エマニエル氏と別れ、次に野外彫刻美術館へ行くメトロに乗るためテクテクとメトロ駅を探して歩いていたのだが、なんと迷ってしまった。平野氏も初めて通る道らしく、ちょっと不安になる。テクテク歩いていたら、なんかやばそうな雰囲気な場所にいた。はっきりやばそうだということがわかる場所だった。
なんとかメトロのある大きな通りにでて、野外彫刻美術館へ向う。
野外彫刻美術館はセーヌ川南岸沿いにあるその名の通り彫刻がど~んとおいてある公園みたいなところ。
もうついたら夕方で、夕焼けがすごくきれいだった。
Senugwa3

Senugwa2考える平野氏

見終わるころにはもう日が沈み、夜のセーヌ川を見ながら平野邸へ帰宅する。
Senugwaノートルダム大聖堂

帰宅後今晩の食料とお土産を買うために平野氏と近くのモノプリ(スーパーマーケット)へ。
食料を買って平野氏は一足早く帰ったのだが、自分はお土産を買うためにまだ店に残った。
いろいろ物色し、レジへ向い順番を待ってるとレジの黒人の店員と僕の後ろに並んでいた客のパリジェンヌがケンカをはじめた・・・。おいおい。何言ってるかさっぱりわからないなか間に挟まれ冷や汗をかく。店員も引くどころか普通に応戦してるし。日本ではありえない光景だ。
どうやら僕の前にいたお客のおばあちゃんに対する店員の態度が気にくわないようだ。おばあちゃんは「私のことはいいからほっときなさい」とパリジェンヌに言っていた(たぶん)ようだ。しまいには持っていたヘアドライヤーのクレームをしだした(みたい)。すごくごっつい警備員まで出てきた。
店員は「文句があるなら私じゃなく店に言え!」みたいなことを言っていた(たぶん)。
もう、間に挟まれ、言葉もわからず、自分まで巻き込まれたらどうしようとひやひやしていた。早くこの場から立ち去りたい!ケンカしている中、例の店員のレジを済ませそそくさと帰ろうとしたが出口で万引き防止ブザーが鳴る。
どうやらこの店員がパリジェンヌとのケンカに熱中していて僕が買った商品から万引きセンサーを取り忘れたらしい。
なんかビコビコと警報が鳴ってるし、周りの注目が集まるし・・・。
さっきやってきていたごっつい警備員がよってきた。言葉は通じないが、レシートと買った商品を見せ身の潔白を示す。運がよかったのはその警備員は僕がレジで買い物するのを一部始終見ていたこと。よかった。
でも、ほんとに貴重な体験であった。

平野邸に帰ったら、なす豚味噌炒めを平野氏が作っていてくれていた。ありがと~。しかも美味い。
日本語が話せてほっとした。


Take_photoルーブルで撮影中

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »