« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.03.19

刺激を受けた日

今日は宮崎市の青木画廊へ行きました。
目的は漆芸家の宮城壮一郎氏の個展を見るため。

実は最近、漆に興味を持っていたりするんです。
自分の作品に取り入れてみたいのです。表現の幅を広げたいなと。

ちょうど作家さんもいらして、声をかけていただいたので作品や技法についてあれこれと伺いました。

偶然にも同じ年の彼。作品をみて思ったことは、「これは負けていられない。」
彼の作品にしても、制作に対する思いにしても堂々としていて、「この道で生きていく」という気迫を感じました。

同じ地にこのような作家さんが居られることはとても刺激になります。
自分もがんばらんといかんですね。

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »