« 2005年7月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.22

久しぶりに

宮大の土間に行きました。
IMGP1939
社長が迎えてくれました。

11月にお師匠である某中学校校長兼教授のお供でピューターの鋳物作り体験教室みたいなのをするんでその地金作り。
IMGP1958
で、約4キロのピューター地金を作りました。

今回は銅の代わりに真鍮を使って地金を製造。

できた地金をパッと見たらアルミっぽい感じで錫の透明感がなかったんでちょっとがっかりしたんですが、どうやらこれは地金の表面に亜鉛華の白い粉が噴いていただけみたい(たぶん)です。
金ブラシで擦ってみたら表面の白い物も取れて、銅で割ったピューターよりもやさしい温かみのある感じの銀色でした。いいものを発見できました。

先生といるとやはり話題は鋳金のことになり、戸津先生の退任展は何時からだとか、鞴祭りは11月5日にするだとか、仕事はどうだとか、芸大の鋳金科で興福寺展の仏頭を制作復元したとか話題があがります。

それで、インターネットで興福寺展の仏頭制作について調べたら懐かしい顔ぶれを発見してしまいました。
残念なことに今日までだったみたいで(当然)見に行けませんでした。芸大学生のギャラリートークってのが気になりました。鋳金科の学生がしたんでしょうか?
でも、こういうのを見るなり聞くなりすると、自分もがんばんないとと思います。というかうらやましい。

| | コメント (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年11月 »