« 錫の浄水実験その2 | トップページ | 第19回萌展(もえてん) »

2005.07.26

ドクガス発生

防毒マスクを欲してホームセンターに行ったのですが、亜硫酸ガス用吸収缶が売ってなく断念。
「ミソ焼き」をすると亜硫酸ガスが発生するのです。なので今は頭痛中。

宮大には脱硫装置なんていう環境にやさしいマシンがないので毒ガスをそこいらに垂れ流しです。
やっぱり、これは現在では問題ありかなぁ。

クリーンな肌の荒らし方を発明したい。

ミソ焼きは苦手です。なぜかというと臭いから。
つまり、硫黄を焼くというあの行為がだめなんです。体が受け付けないので。

しかし、あのミソ焼きをした肌はなんとも神秘的で魅力があります。
人為的にはだせないあの荒れ肌の景色は宇宙を感じます。

今回もけっこー魅力的な肌になりました。

でも、残念なことが一つ、

…これが自分の作品でないこと。

もうすぐ萌展ですが、自分の作品をひとまずおいて、お忙しい某教授の作品の仕上げでーす。

IMGP1204

なぜか、ブロンズというか金属を剥くとその粉に反応して、自分の肌が荒れます。ブツブツがでてかゆい。
たぶん私は金属アレルギー体質だと思うんです。金属製のスプーンやフォークが使えない人なので。
だから、剥くのも苦手。

うーん、それでもミソ焼きには魅力があるんで、やっぱり防毒マスクが欲しい・・・。

|

« 錫の浄水実験その2 | トップページ | 第19回萌展(もえてん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 錫の浄水実験その2 | トップページ | 第19回萌展(もえてん) »